以前取材させていただいた、神奈川県立五領ヶ台高校の美術教師だった沼田俊彦さんから、

「今年もやるよ」とお葉書をいただきました。

以前の「松ぼっくり探検隊」の記事はこちら

 

3月に中央公民館で行われた “G展”を観てきました。

“G展”は五領ヶ台高校の職員OB,OGが主催する美術展覧会です。

展示作品は、洋画、日本画、陶芸、吊るし雛、書などみなさんの趣味の数々が展示されています。

その中でも、私がひときわユニークだと思うのが、沼田さんの松ぼっくりです。

集めた松ぼっくりを水彩、油彩でリアルに描いた作品は見事です。

沼田さん作品をご覧ください。松ぼっくりの解説も面白いです。

 

 

今回の注目は、このバンクスマツです。この松は松ぼっくりが木から落ちないのだそうです。だから、なかなか手に入らないのですが、台風の影響で松が根元から折れてしまい地面に落ちていた松ぼっくりが拾えたのだそうです。折れてしまったのは残念です。沼田先生の作品で記録に残りました。

 

松ぼっくり探検隊は、沼田さんと娘の理瀬さんがメンバーです。理瀬さんの作品も展示されています。

 

今年も、丹沢アートフエスティバルに参加され、「松ぼっくり探検隊 親子展」が開かれます。

2019年4月30日~5月5日まで。

場所は、秦野市のギャラリーK2みくるべ にて

みなさん、是非、親子展に足を運んでみてください。

 

ライター:清水浩三