はじめに

皆さんには、それぞれの趣味があり、色々なストレス発散方法があると思います。
例えば、「美味しい料理を食べる」、「お酒を飲む」、「スポーツ観戦」、など他にもたくさんあります。私はあえて3つ挙げましたが、これを満たしてくれる場所があります。それが「平塚競輪場」です。
皆さんの競輪場のイメージは「汚い」、「おじさんのやるもの」、「怖い」そんなイメージだと思います。私も実際に行くまでは皆さんと同じでした。しかしそのイメージは「古いです!!」

これからで実際に行ったレポートを書くのでお付き合いください。

アクセス

行ったことがない所が駅から遠かったら行く気にならない、私もです。しかし平塚駅南口から徒歩15分。15分歩くのはしんどいな、大丈夫!!平塚駅から無料送迎バス(約5分)を随時運行しています(南口正面から神奈川中央交通バス平18系統)。気軽に足を運べます。

 

実際に平塚競輪場に行ってみた!!

今回はナイター開催でした。平塚競輪場行きのバスに乗車5分。見えてきたのはこちら

入口からイメージが違いました!!とても清潔感があり海外の雰囲気もある入口でした。
外観を見て、ワクワクしながら、入場料の100円をゲートに入れて、待望の入場。
入場して待っていたのは

初めて来た人にも優しく教えてくださるインフォメーションに通じる綺麗なアーケードです。そして競輪場に来て遊ぶには絶対に貰った方がいい紙があります。

この紙を一枚持っておくことでその日のレースに出場する人やデータが書いてあります。
そして着いたのが夜ご飯時なのでまずは「美味しい料理を食べる」ことにしました。インフォメーションでご飯を食べられる通りを教えてもらい向かいました。すると、

写真では分かりづらいですが、人がお店の中や前の席にたくさんいて、お祭りの雰囲気があふれる通りでした。そしてインフォメーションのお姉さんが教えてくれた「餃子丼」と「チャーシュー丼」を買いました。

「餃子丼!?丼にしなくてもいいよ」って思ってる方。普通の餃子定食もおいしいですが、これが丼になれば、ご飯をかきこむと餃子やキムチや全てのうまみが一体となっており、これはこれでクセになる味でした。チャーシュー丼はタレだけでもご飯がいける美味しさで、そこにチャーシューが5枚も乗っているので贅沢な1品でした。そして皆さん「なんか小さいなぁ」「高いんでしょ?」と思っている方がいると思います。しかしお店の方の優しさでご飯が器にパンパンに入っており、それで両品600円になっています。他にもたくさん美味しそうなメニューがありますので是非好きなものを食べてください。

 

そして腹ごしらえも済んだのでいよいよ「車券」購入へと向かいます。車券を買う場所も綺麗で全く殺伐としていませんでした。

しっかり座れる所も用意されており、とても綺麗な場所でじっくり考えました。テレビ画面に映っているオッズと照らし合わせて真剣に考えました。しかし初心者の私たちには全く分からず予習してくればよかったと後悔...そこで自分の好きな数字で勝負!!(車券は100円から遊べます)

車券の買い方などは車券を買う場所に係員さんがいるので聞いたり、「初心者ガイダンス」という場所で丁寧に教えてくれます。私が困っている様子を見かねた近くのおじさんが「初めてなら2車複がいいよ」と声をかけてくださったのでおじさんを信じて2-7の2車複を購入!!そしていざ会場へ!!(自転車が走っている所はバンクと言うそうです。)
もうスタート開始ギリギリだったので選手が入場していました。
そして何より綺麗!!あと近い!!
それよりも長井さんと井上さん来るかな?
いろんな感情がある中スタート!!!

意外と最初はヌルっとスタート。そして3周した後の最後の1周で全選手がスパートを駆け出した!!速い、すごい速い、そして長井さんと井上さん頑張れ!!来た来た!!思わず「2-7!2-7!!」と声を出して応援している自分がいました。結果は

「1-5」でした...でも100円であんなに興奮したのは、初めての感覚でした。そして競輪はギャンブルかもしれないけど、「スポーツ観戦」に近いなと思いました。
声を出したので喉が渇いたので、「お酒を飲む」事にしました。

外で飲む「ビール&コロッケ」たまりませんでした。その後もう1レース買って近くで見ようと思いました。先程はレースに夢中になって気がつきませんでしたが、意外と多くの若い方や仕事帰りの方もいました。そして子供連れの方もチラホラいました。
そしてスタートを目の前で見た時の近さが衝撃でした。その画像がこちら

わかりますか?この近さ!!写真の下の方に映っている鉄柵まで近づけて、強化ガラス1枚でもう選手!!この紫の選手と何回目が合ったことか。ここまで近いスポーツはないと思います。そしてこの近さで最後の一周の速さは現場に行かないと分からない速さです。ぜひ皆さんも体感してください。

 

ここまでで皆さんには初心者の私が興奮した様子や楽しんでいる様子が伝わったと思います。しかし子供を連れては不安と言う方にもあの興奮を味わってほしいです。そこで私はこれで100%行こうと思えなくても、少しでも「これなら行こうかな」と思うように頑張ります。
子どもの遊べる場所がないと子供と来れない方がたくさんいると思います。安心して下さい。子どもが遊べる場所がたくさんあります。

これだけの遊べる場所やキッズルームがあれば、子供も飽きることなく居られると思います。さらにタバコの件も徹底されています。

このように喫煙場所以外での場所では禁煙になっているのでタバコを吸われない方もタバコを吸いたい人にもどちらにも優しいシステムになっています。
席も下の写真のような家族で座れるテラススタイルや普通の椅子があり、そこが全て綺麗でした。

感想

今回は初めて平塚競輪場で遊ばしていただきました。これだけ「美味しい料理を食べる」、「お酒を飲む」、「スポーツ観戦」、が出来るならまた行きたいと思いました。この記事で今までの「汚い」、「おじさんのやるもの」、「怖い」というイメージが少しでも払拭することが出来ればいいと思います。平塚市の皆さんが忘れている憩いの場所なので、ぜひたくさんの方が足を運んでいただけたらと思っております。そしてあの興奮を味わって楽しんできてください!!

 

取材:清水敏志、山口晃拓 東海大学工学部修士

記事:清水敏志