NPO活動に欠かせないものの一つ『広報活動』。
こんなお悩みありませんか。

  • イベントを開催しても、なかなか人が集まらない。
  • イベント情報が広がらない。
  • どう告知すれば、魅力的に伝えられるのかがわからない

せっかく良い活動をしていても発信力が足りないがために多くの人に知ってもらうチャンスを活かしきれない団体さんが多いのではないでしょうか?

さて、ところで皆さんは、広報の媒体として何を使っていますか?
毎月発行している会報や情報誌などでしょうか?

それともホームページ、或いはブログやSNSと言ったWebでしょうか?

どちらを活用してもただ漠然と活動を紹介するのではなく、
読み手にぐっとくる記事が書ければ、もっとアクセス数が増えることは間違いなしです!

そこで、今回は特別に『団体の広報力を上げる文章のテクニックを学びたい』という団体さんに限り、湘南NPOサポートセンターの内部研修講座にご招待します!

横浜市青葉区で大活躍されている、NPO法人森ノオトの代表でもあり、現役のプロライターでもある北原まどかさんを講師にお招きし、取材・記事書きのノウハウ、人に共感を与える文章の書き方をご指導いただきます。


▼日時(3回連続講座)
第1回:「編集の極意」6月2日(金)18:30~20:30
第2回:「ネタ探しから取材のコツ」6月16日(金)18:30~20:30
第3回:「文章が魅力的になる編集術」6月30日(金)18:30~20:30
※ご希望であれば、一回ごとのご参加も可能です。

▼受講料
全3回で3,000円

▼会場
ひらつか市民活動センター会議室

▼申し込み方法
湘南NPOサポートセンターのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

森ノオト編集長 北原まどかさんに学ぶ3回連続講座「Web文章が魅力的になる、木になる基本の”き”」のチラシはこちらからダウンロードできます。