【満員御礼】9月25日(金)を持ちまして、スタディツアーは定員に達しました!たくさんの皆様に関心をお寄せいただきありがとうございました!

※キャンセル待ちでよければ数名受付させていただきます。

農福連携マッチング等支援事業 コーディネーター育成研修講座に続き、農副連携の実際の現場をお訪ねするスタディーツアーを開催いたします!

今回は三浦半島の横須賀市と藤沢市で、農福連携の取組みを実現している農家さんを訪ねて実際の作業の様子を見学させていただくとともに、この取組みでもっとも重要な農家と障がい者が、お互いに大切にしている人間関係を実感していただくツアーです。

マイクロバスでの定員がありますので、お早めにお申し込みください。

日程:11月5日(木) ※雨天決行

集合:8:00 平塚駅南口 JAビルかながわ前(駅から徒歩2分)

解散:17:00 平塚駅南口 JAビルかながわ前

 ※道路状況によって予定時間が前後することがあります。

見学場所:横須賀市および藤沢市の農家

 ①津久井浜観光農園様(横須賀市)

 ②ブロ雅農園様(横須賀市)

 ③永田農園様(藤沢市)

 ※詳しくはチラシ裏面をご覧ください。

対象:農福連携に関心のある市民・農業従事者・農協職員、障がい福祉施設の職員・障がい福祉に関心のある市民

持ち物:昼食・飲み物・筆記用具

参加費:無料 ※先着20名

申込締切:10月16日(金)

主催:神奈川県・NPO法人 湘南NPOサポートセンター

共催:平塚市

特別協力:JA湘南

お申込み・お問い合わせはこちら

※12月5日(土)マッチングの場づくりの詳細につきましては、また改めてご案内させていただきます。

※農副連携コーディネーターとして活動された場合には謝礼のご用意がございます。