今日27日、午後1時から3時まで平塚駅北口で、2回目の街頭募金を行った。
神奈川大学の学生たちの心強い応援を得て、東北関東大震災の救援募金のご協力をお願いした。道行く人たちの温かい善意の心に触れることができ、感謝の心でいっぱいになった。


日々、さまざまなメディアで報道される被災者の暮らしぶりに心が痛む。私たちにできることは何かを考えながら、とにかく今は募金活動に全力をつくす。

集めた募金は、共同募金を通じて災害ボランティアセンターに送ることになる。これから何万人ものボランティアが支援活動を行うことになるが、彼らを支援するお金が足りない。私たちNPO・市民活動団体の仲間たちは、そのボランティア・NPOの人たちを支援していこうと決めている。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/

被災地、被災者を思う気持ちは同じ。一日でも早く安心した生活に戻れることを願わずにいられない。