最初のインタビューは平塚てづくり紙芝居の会の鈴木さんです。
2010年6月 ひらつか市民活動センターにて

いつも明るくて元気いっぱいの鈴木さんは
「子どもたちを前に紙芝居を演じているときが
なによりも楽しい時間です。
子どもたちの笑顔が私にとっての最高のご褒美です。」
とおっしゃいます。

鈴木さんの芸術にかける思いはプロも顔負けです。