NPOサポート平塚の事業の一つでもある寺子屋プロジェクト
『Let’s start with big brothers and sisters!』の
プレイベントを、3月29日午後、平塚市の吉沢公民館で開催しました。

地域の子どもたちを地域の手で育てよう!を合言葉に
吉沢地区自治会連合会の有志の方々と、我がNPOサポートスタッフ、
神奈川大学の学生BBS会のスタッフを中心に、
昨年の夏より少しずつ準備をしてきました。

この事業の背景には、今の地域社会が抱える課題

1、学校の授業についていけない子
2、学習塾へ行きたくても環境が整わない子
3、親の共働き等で孤独感を持っている子
4、いじめや不登校の子が増えている現状 等々

このような環境下におかれている子どもたちを、
地域の中で支えあう環境づくりが必要なのではないか。
小さなころから、地域の中で育つ子どもたちは、
他人を思いやる心や自己肯定感を育てることができ、
自分も他人も大事に思うことができるのではないか。
そのような思いで始まった事業です。

私たちの活動は、
学校の宿題の手助け、テストプリントの見直しなどの学習のお手伝い
ボール遊びや鬼ごっこなどの外遊び、地域の方々との交流など
子どもたちの希望に合わせて
ゆるやかな活動を心掛けています。

今日は4月から本格始動するためのプレイベント。
事前に、
吉沢小学校の全家庭にお知らせを配布させていただき
事業概要についてご案内。

そして迎えた当日。
なんと約30人の児童が集まってくれました。
スタッフの面々は、何人が来てくれるかドキドキでしたが
その心配を吹き飛ばすかのように
元気いっぱいの子どもたちが、かわいい笑顔で来てくれました。

本格スタートは
4月11日(月)13:30から愛の鐘がなるまで
みんなでかわいい子どもたちを待っていまーす!