2020年(令和2年)年度「ひらつか地域づくり市民大学」開講のお知らせ

持続可能な地域運営に向けたリスタート

平塚市は2年後の2022年に、市制90年を迎えます。これからの地域課題に対応した、各種活動、行事、組織のありようを考えるきっかけづくりにしていくための講座です。
地域運営先進自治体をめざし、公民館を中心に自治会、町内福祉村、小・中学校が連携して協議型の地域課題の解決と魅力の維持・向上していける組織づくりを学んでいきます。
また、ウイズコロナの共生・共存社会を見据えた地域運営へのキックオフとなるように、平塚市における地域活動の歴史を振り返り、地域活動の目的に照らし、活動(イベント) の見直しを考えるきっかけづくりを模索します。申込期間:11月2日(月)~ 11月13日(金)

 
公開講座  11月21日(土) 13:30~16:00

講師:宮崎道名氏(株式会社カントリーラボ代表取締役)

講演:「平塚市の地域活動の現状を見つめ、これからの時代を考える」

意見交換会「共生・共存社会の地域暮らしを考えてみよう」
会場:ひらつか市民活動センター

 

実践講座(1)12月19日(土) 13:30~16:00

「自分たちの地域活動の現状を見つめてみよう」

講座・ワークショップ: 地域行事カレンダーを作成して、課題と再編の可能性を議論する

 

実践講座(2) 1月23日(土) 13:30~16:00

「地域活動を見直す上で必要なことを考えてみよう」

講座・ワークショップ: 地域行事の再編・見直しをする際、ネックになる点を議論する

※本講座は新型コロナウイルス感染症対策に配慮の上、実施いたします。当日37.5 度以上の発熱がみられる方のご参加はお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。