私たち、NPO法人湘南NPOサポートセンターは、この4月で4年目に入りました。

先週の5日には、平成27年度定期総会を無事に終了し、

理事や会員の皆さんから、貴重なご意見をたくさんいただくことができました。

本当に良い方々に支えられているなぁ、と感慨も新たに27年度をスタートすることが出来そうです。

新しい公共から共助社会、そして地方創生へとめまぐるしく変化する昨今、

少子高齢化は予想以上に進み、

地域市民の一人ひとりが力を合わせて行かなければ、

地域の課題を解決することは難しいとされています。

そのような中、平成26年度も行政(平塚市)との協働による

ひらつか地域づくり市民大学を開催し、地域内の連携を推進する

地域コーディネーターの育成支援事業を行ってまいりました。

 また、市民活動団体や地域活動団体等の活動支援として行っている

メディア事業活動への高い評価をいただく中で、

団体からの依頼も増え、充実した活動を行うことができました。

今年、諸事情によりサロン業務を休止せざるを得なくなり、

事業内容の見直しを図って活動を進めてきましたが、

平塚市との協働事業を行う中で、地域住民との関係が強固になるなど、

新たな拡がりも見えてきました。

当法人に対する地域の方々からの期待が、活動への大きな励みとなっています。

 

人口減少社会の中で市民活動団体も地域活動団体も

高齢化・担い手不足が大きな課題となっています。

そのような中、地域社会における多様な課題を解決するためには、

さまざまなセクターとの連携や課題を共に考えていく場づくりが重要と考えます。

当法人の役割はまさにそこにあると考えますが、

持続可能な活動にするためのしくみづくり、

継続性のある団体運営を今後も継続した課題として取り組んでいきたいと考えます。

 

また、今年度は役員改正の時期と重なり、役員体制を変更、

新しい理事長、副理事長が理事会・総会で承認され

新たな体制としてスタートいたしました。

どうか皆さま方の温かいご支援・ご協力をこれまで以上に

よろしくお願い申し上げます。

◆平成27年度の役員体制◆

理事長 坂田美保子

副理事長 氏家 真美

理事  打田 照純

理事  木村 美江子

理事  菅野 由美子

理事  坂本 著法

理事  横田 裕

監事  打田 芳恵

アドバイザー 鈴木 奏到