2013年3月〜約1か月間のNPO法人としての初めての事業報告をいたします。

2011年6月の団体立ち上げから数えて、そろそろ3年が経過しますが

地に足をつけた活動にシフトしていくために、法人格を取得したのが3月6日。

この4月から新年度としての活動期間に入りました。

 

そこで、約1か月間の活動報告をさせていただきます。

(2012年度1年間の報告は別途お知らせいたします)

 

平成24年度 活動報告書

 特定非営利活動法人 湘南NPOサポートセンター

                   平成25年4月24日(水)

1 事業の総轄

 特定非営利活動法人の設立初年度に当たり準備期間とするも、NPOの中間支援組織としての位置づけとして市民活動相談窓口を開設し、

市民及び市民活動団体、企業との連携を模索しました。当法人の事業年度の切り替えと重なり、初年度期間は、平成24年3月6日(登記完了日)〜平成24年3月31日までとなりました。

任意団体としての活動を継続していることもあり、事務所兼情報交流サロンには、NPO活動者や企業の方々との打ち合わせや相談があり、有効に使われました。

 2 所感

  情報交流サロンとしての活動はまだ多くの市民の方々へ周知できておらず、相談対応、事業のサポートとしての結果はこれからであると考えます。しかしながら、約1か月の期間(実質は7日間の開設)ではありますが、NPOの運営に関する相談や、企業との連携による新しい事業計画などの相談・打ち合わせが毎週のように行われており、今後へ期待するものです。

 3 事業の内容

 特定非営利活動に係る事業

(1)市民や市民活動団体及び地域活動団体の自立と連携を推進する事業

◆市民活動相談及びコーディネート

・市民や市民活動団体、地域活動団体の相談対応。また社会起業を目指す方への相談対応。相談内容に応じて、他団体または行政、企業へのコーディネートを行いました。

(場 所 平塚市宝町3−1事務所兼情報交流サロン または平塚市内および近郊市町村)

 ・サロン開設日(毎週日曜・月曜 11時〜18時) 

3月10日・11日、17日、18日、24日、25日、31日の計7日間開設

  ・来所人数 21名

  ・相談件数 10件

主に市民活動団体の活動中の悩みや相談を受けています。その多くは情報発信力の不足、行政との協働連携が中々進まない、人的資源不足などです。また、それらの悩みの他には、新しい事業を計画したい、こんな方とつながりたい、という相談も多くあり、さまざまなセクターと連絡をとりながら進めてまいりました。

          以上

2013年度はNPOや市民活動の支援に加え、地域活動の具体的な支援、さらには企業との協働などの計画も進んでおります。

市民が主体のまちづくりを進めるには、一人ひとりのまちづくりへの参画意識を高め

共に学び、共に支え合い、共に汗をかき、共に喜びを分かち合うことのできる

そんな地域社会の創造を目指していきます。