昨年開催した、「ひらつか地域づくり市民大学」受講生の声から、

地域づくりや居場所づくりを先駆的に行っている横浜市戸塚区にある

「NPO法人ふらっとステーション・ドリーム」へ

総勢9名の皆さんと研修・見学に行ってきました!

 

参加された方々は、自治会関係者、居場所づくりを既に行っている団体

社会福祉士、音楽療法士の方々。

高齢者の話し相手、困りごとの相談相手、地域コミュニティの再生に

ひと肌脱ごう、と考えていらっしゃる方々です。

 

ふらっとステーション・ドリームでは、理事長の泉さんより

丁寧な説明を受け、美味しい昼食を皆でいただきました。

1食500円、コーヒー100円、野菜をふんだんに使った栄養満点の食事に大満足。

品数の豊富なことと、家庭的な味付けに感激冷めやらず

「地域の一角にこのような場所があるっていいですね。住んでいて安心感があるわね」

などの感想がありました。

 

その後は地域交流室へ。

小学校の空き教室を利用した、地域の見守りシステムはとても参考になりました。

地域の課題をその時々で察知し、解決に向けて具体的に動き出す。

NPO法人ならではの、自由な即戦力を発揮して行う数々の事業を垣間見て

旧大全とした自治会や行政ではできないことがここにある。

自分の地域もなんとか変えていきたいとアツい思いを語り合いました。

 

当日(3月5日)は朝から雨、足元が心配されましたが、

無事に研修及び見学会を終了することができました。

今後、地域の中で居場所づくりをしたいと考えていらっしゃる皆さんの思いが

実現できるよう、後方から応援したいと思っています。

 参加者の皆さん、親切にお出迎えくださった、ドリームの皆さん、

そして、理事長の泉さん、本当にありがとうございました。

 

湘南NPOサポセン スタッフ一同