NPO法人や市民活動団体の皆さんは、日頃、地域社会の課題解決に向けて

昼夜を問わず、果敢に活動しています。

そして、多くの皆さんに活動を知って欲しい、共感し協力して欲しいと願っています。

ですが、活動を知ってもらうには、

団体の情報を誰にどのように伝えるかもとても重要です。

 

私たちは、そのような団体の皆さんの活動をサポートするために

メディア事業部を立ち上げています。

今回は、桂川・相模川流域協議会、アメリカザリガニ調査拡大実行委員会の皆さんの

「要注意外来物アメリカザリガニものがたり」のパンフレット(全8P)と

馬入水辺の楽校の会の皆さんの、2014活動報告書(全62P)の作成をお手伝いさせていただきました。

綿密な調査結果や活動報告が書かれていて、いずれも素晴らしい資料です。

団体の皆さんの環境保全に対する思いや丁寧な活動に感銘を受けるとともに

更なる発展を願わずにいられません。

こうして縁あってお手伝いさせていただいたことに感謝しつつ

今後もよい関係を築いていきたいと願っています。

 

パンフレットや報告書を拝見したいという方は

両団体までお問合せください。

 

桂川・相模川流域協議会

http://katurasagami.net/

馬入水辺の楽校の会

http://banyumizube.info/