2月3日(日)、(株)木村植物園ガーデン倶楽部さんの大感謝祭へ

NPO 5団体が集結し、出店しました。

会場の中ほどに、イベントブースを設けていただき、

各団体は訪れるお客様へ積極的に活動のPRや物販を行いました。

このイベントは昨年の夏に続いて2回目となります。

1度目は様子見ということもあり、企業さんもNPOさんもそれぞれが手さぐり状態でしたが

今回は、(株)木村植物園さんの会社理念に基づいて、連携できそうな団体さんにお声掛けさせていただき

新たなネットワークがつながることを願っての開催となりました。

 

NPOが企業とつながり連携していくには、これまでの寄付金や協賛金をお願いするやり方ではなく

双方にとってメリットのある事業の展開、そしてwinwinの関係を作り出すことが大切です。

お互いが有意義であり、さらに市民の皆さんにとっても有益な事業を行うことに大きな意味があります。

今日の出会いはその一歩になったのではないかと思います。

その一歩を踏み出すお手伝い、そしてその先へつなげるのが私たちの仕事でもありますが、

団体さんたちが活き活きと未来を語る、その笑顔をみることができるのは

私たちにとっても何よりの喜びでもあります。

  

左は当会のブース にこやかに接客しています。

真ん中と右側の写真は、NPO法人フラワーセラピー研究会平塚地区の皆さん

フラワーセラピーの皆さんは高齢者から小さな子どもまでを対象に、花を使った心の癒しのワークショップを行っています。

今日をきっかけに今後の連携が期待できそう、と喜んでいらっしゃいました。

 

上2枚の写真は、NPO法人ひらつかエネルギーカフェの皆さんです。

今回は飯館村のかーちゃんたちがつくったお漬物やクッキーの販売をしましたが

省エネ対策の相談やソーラークッキングの方法など様々なエネルギーに関する事業を

「エネルギーカフェみかんや」を拠点に市内外へと幅広く行っています。

リフォーム事業も営む(株)木村植物園さんとの新たな連携の模索が始まりました。

 

左の写真は、NPO法人ハーティハウスさん

高齢者の移動サービスや病院の付き添いなどをしています。

この日は福島から帰ってきたばかり、とお疲れの中参加してくれました。

右の写真はCafePommeさん コミュニティカフェを運営していますが

今日はお店の片隅で販売している手作りの小物をたくさん出品してくれました。

 

最後は店内にあったバレンタインリース あまりにステキなのでシャッターを押してしまいました。

右の写真は(株)木村植物園の社員の皆さん、

来場者へむけてウルトラクイズをしていらっしゃいました。

社員の皆さん、みな元気でハツラツとお仕事をされていて、おまけにとても親切。

準備から片付けまで、そしてイベントのための細かな調整まで

本当にお世話になりました。

心から感謝いたします。ありがとうございました。