先日のブログでもお知らせしましたが、

昨日、定時制高校に合格した18歳のK君が合格の報告にサロンへ来てくれました。

自転車で1時間以上もかかる道のりを汗だくで来てくれたK君。

頬を紅潮させてサロンのドアを開けて入ってきた彼の瞳は、希望に満ちあふれてていました。

「おめでとう!よく来てくれたわねー。試験はどう?緊張した?」

「いや、結構よくできたかなーと思う。

自己採点では国語が9割、数学が7割、でも英語はこれまで勉強してこなかったから4割程度・・・」

もともと国語のセンスがあったので、得意科目で頑張ろうね!と応援してたのですが

思った通りの成績だったみたいです。

合格の通知が来てからは、入学の手続きやら制服の注文など

今は準備に追われているとのこと。

「今、とても忙しいです!」という彼は今の状況がとても充実しているようです。

 

合格のお祝いに文房具一式をプレゼントしました。

包みを開けて中身を確認すると、とても嬉しそうにしていました。

このサロンに通って約9か月、こんなに嬉しい日がくるとは思ってもいませんでした。

「困ったことがあったらいつでもいらっしゃい。でもそうならないことを祈ってるね!」

 

帰り際、彼はまっすぐ立って、

「これまでいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。」

と深々と頭を下げ、挨拶をしてくれました。

たった一人きりの卒業式だね、と我々スタッフも感無量でした。

 

これから先、様々なことが彼を待ち構えていることでしょう。

いろんな人たちとの出会いを大切に、たくさん友達をつくって

充実した学校生活が送れるよう、陰ながら見守っていきたいと思います。

 

さてさて、次はO街に住む、これまたK君。

今週末のイベントでボランティア体験をしてもらいます。

一歩づつ、社会へ出る準備を進めていきましょう。

・・・サロンでは、思いもよらぬつながりから、こんな若者支援も細々と・・・