久しぶりのブログ更新・・・(‘_’) お待たせしました!

このところ事務手続きやら何やらで、ブログまで手が回らず、久しぶりの更新です。

3月9日(土)、平塚市駅前中心商店街付近にて行われたひらつな祭、

お天気にも恵まれ多くの市民の方々が来場してくださったようです。

当会も昨年に引き続き出店させていただきました。

 

ひらつな祭のメインテーマは、3.11東日本大震災を忘れずに

平塚市民が手を組み、被災地支援や平塚市の防災力を高め、

自助・共助・公助を進めていこうとするものです。(・・・主催者さん、違ってないよね?(笑))

当然、当会でも被災地支援として年間通して行っている、被災地の学校支援のためのベルマーク収集を。

それに加えて、平塚市のNPO・市民活動団体支援の助成金、「市民活動ファンド」への寄付金募集を行いました。

 

ひらつか市民活動ファンドは、平塚市が平成15年にに3000万円で創設した公益信託で

三菱UFJ信託銀行が管理・運用しています。

毎年、市民活動団体の活動を資金面で支援していただいているのですが、

しかし、そのファンドの残額もわずかを残すばかり・・・。

市の財政は他都市と同様緊迫しており、

今後も引き続き予算を計上してもらえるかどうかは、もはや期待できそうにありません。

そうなると困るのは、平塚市をより住みやすいまちにしたいと日々活動している市民活動団体です。

高額でなくてもファンドがあるのは団体にとって大きな力となります。

 

当会でもそんな状況を鑑み、ひらつな祭ではコーヒーを販売し、

その売上げをファンドへ寄付しようと計画しました。

 

おかげさまで、好評のうちに完売し

結果的に5000円をひらつか市民活動ファンドへ寄付することができました。

金額は小さいけれど、継続して行うことで市民活動団体への支援を行うことができれば

当会の目的の達成にも近づけるものと思います。

今後は、さらに新しい手法を展開し、さらなる市民活動支援の手を広げていきたいと思います。

 

さて、ひらつな祭のブースでは・・・お隣がNPO法人ワーカーズ・コレクティブきしゃポッポの宮本さん

映画「葦かび」のチケットを販売していました。

またそのお隣は、NPO法人地域住環境改善センターの皆さんです。

お互いの活動を応援しながら、仲良く一日を過ごさせていただきました。

 

ひらつな祭を主催された、災害から未来を守る会の皆さん、本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

最後に、ひらつな祭を盛り上げてくれた、笹本くん兄弟と川口君のミュージックパフォーマンス

いつもありがとう!みんなの気持ちが一つになった瞬間でした(^.^)