ひらつか七夕まつりを盛り上げよう!

8つの市民活動団体のネットワークでひらつか七夕まつり市民活動応援隊が発足し

7月5日〜7日の七夕期間中、平塚市宝町MNビル横の四季の広場で出店しました。

 

事前準備もさることながら、当日運営に関しても

メンバーの素晴らしいチームワークのおかげで、

無事に3日間を終えることができました。

応援隊のメンバー:

BBS会平塚地区、居場所ほのぼの、平塚ユニバーサルデザインPJ、

リスクファイナンシャルサポート研究会、岡崎地区ボランティアお針グループ

ひらつか市民活動連絡協議会、シニアライフサポートセンター、湘南NPOサポートセンター

当日は、他にも何人かの市民活動団体の方々にもお立ち寄りいただき

お手伝いしていただきました〜(^.^)

 

応援隊の取り組みがどれほど七夕まつりを盛り上げることが

できたかどうかはわかりませんが、

いくつかの団体がともに連携して

一つの事業を行ったことで得られた成果は図りきれません。

人と人とのつながりの大切さ、

かかわってくださった方々のあたたかい心に触れられたことは、

何物にも代えられない大事な宝です。

 

これからもたくさんの方々や団体とのネットワークを拡げながら

住みよいまちづくりを進めていきたいと思います。

 

尚、販売させていただいたAKBドッグの売上は、

各団体の活動資金とさせていただきます。